婚活の会話が弾む方法

気になった相手とうまくマッチングが成立。

いよいよデート!

さて、不安がよぎります。
スムーズに会話できるのだろうか?
話はもりあがるのか?
会話が続かなかったらどうしよう。

心配ですよねー
誰とでもすぐに楽しく盛り上がって会話
できるんだったらとっくに彼氏彼女がい
て婚活なんかしてませんて。

それでは私が婚活していた時に気をつけ
ていた会話のやり方をお話します。
でもこれはあくまでも私の行った会話の
コツなのですべての方に使えるかどうか
わかりませんが、
でも、私、結婚しました(小自慢)

婚活の会話の話題は何がいい?

さて、婚活の会話の内容ですがどんなネタ
で話したら好感度上げられるんでしょう。

私は最初は他愛の無いことから始めました。
好きな食べ物とか、休日にしてることとか
好きな音楽、好きなアーティストは誰か、
好きなスポーツ、好きな本とか、ともかく
初デートの時はどちらかというと深く話題
について突っ込まず広く浅くネタを提供し
てみました。

そしてその中で相手の食いつきの良い話題
を見極めてその話題を長く引っ張ってみま
した。

そしてここが肝心!

ともかく相手が話をしだしたら熱心に聞く。
相手が口下手な人の話ほど心を込めてち
んと聞く。
途中でくちを挟む時はその話題がさらに広
がるような質問や相手の気持ちに同意をす
る。

同意をする

これ、重要です。
同意されると人は自分を肯定され認められた
と感じとても嬉しいです。
逆に否定されると自分自身が否定されたよ
うに感じ落ち込むと同時に相手に対して嫌な
感情をいだきがちです。

例えば、相手がある映画の感想を話したら

そうそう、あのシーン、素敵でしたよね!
そうですよねー私もあのセリフに感動しま
したー!

例えば、相手の仕事の内容を聞いて、
すご~い!
へぇ~、そうなってるんですねー
おもしろそうですねー
大変ですね~

素朴な質問していいですか?
それはどうゆう風になってるんですか?
えー!そうなんですか、知りませんでした。
やり甲斐のある仕事ですねー
いいですねー

同じ感情を共有するって親近感が増します。
それに褒められて嫌な気がする人はいません。

婚活の会話がつまらない

相手の会話がつまらないと感じても一度は
努力して聞きましょう。
相手は人見知りで気軽に話せない性格なの
かもしれません。

特に理系男子に多いです。
でもこうゆう男性は実はほんとはとても真
面目で誠実な人柄だったりします。
女性の場合は女子校育ちの人にありがちで
す。
両方共慣れてくれば話せるようになります
し隠れた良い面が現れてきます。

なので、話がつまらないからといって一回
のデートで見切るのはもったいないです。
宝を発見できないまま離れるのは惜しいで
す。

気に入らないところが会話のつまらなさだ
けならばもう一回会ってみましょう。
会話は慣れです。

婚活の会話が噛み合わない

相手と先程書いたようにチャレンジしてみ
てもどうしても話が噛合合わないならば、

この相手とはやめましょう。

いろんな相手の中から自分と合う人をみつ
けるために婚活するのですから、そのため
に婚活サイトに登録するのですから。

まとめ

昔は婚活といえばお見合い写真を親戚や
世話好きの方に頼んで配って貰って相手
を探したものです。

断るにもけっこう気を使ってしまったり
しました。
世話してくれた方に仲人を頼まなければ
ならなかったり。

幸い今は気軽に自分で条件や好みの相手
を探せる婚活サイトがいくらでもあります。
義理のお見合いで気を使う必要もなくなり
ました。

相手はいくらでもいます。

とはいっても、実際会うのは自分だけ。
紹介者の手助けはありません。
会話も自分から誰の助けも借りず話さな
ければなりません。

昔のお見合いより会話力が必要になって
います。

でもあまり気負ってしまっては緊張する
ばかりです。
まずは簡単な話から始めて相手の感情に
同意を表して親近感を持ってもらいましょう。

容姿よりも会話力が第一歩です。